*

バンコク&パタヤ旅行記-1ハッポンのゴーゴーバー(Pink Panther, Black Pagoda, Kings Corner2, Kings Castle II)

Rajah Hotelの次に行ったハッポンのゴーゴーバーの旅行記です。

Rajah Hotelですっきりしたら、ハッポンのゴーゴーバーを回ります。

Pink Panther(ピンクパンサー)

有名なハッポンのナイトマーケットを横目に、最初はピンクパンサーに入ります。

 

時間は22時半頃で、23時から始まるというムエタイショーを見たいので、入るときに「ムエタイショーは23時から?」と聞くと「そうだ、中に入って待て」というので入り口近くの席に座ってSinghaビールを飲みつつ待ちます。

ハッポン ゴーゴーバー ピンクパンサー 女の子

ピンクパンサーのダンサーは20代中盤から後半くらい、背が高めですらりと伸びた足がセクシーな子が多いですね。

ハッポン ゴーゴーバー ピンクパンサー 美脚

今回はムエタイショー狙いだったので隣に座ってもらったりはしていないですが、ここの女の子はコヨーテが中心でペイバーではなく、隣に座ってもらって飲むのを楽しむ感じだそうです。

 

ちょっと年齢層が高めなので割高なペイバーをするまでは、という感じですが、隣につけて話したり、セクキャバっぽく遊ぶのはよさそうです。

ハッポン ゴーゴーバー ピンクパンサー パンチラ

店自体はそんなに大きくなく、どこでムエタイをやるのかを考えながら女の子を眺めて待ちますが、23時直前まで動きがなく、ちょっと不安になってきましたが、何か合図があったのか一斉に女の子がダンスステージから降り、スタッフがダンスステージを手慣れた手つきで解体し、端によけていきます。

 

マットを敷いて、ポールを四隅に設置し、ロープをあっという間に貼ります。少し前まで女の子が踊っていた店内が一気にムエタイ会場に様変わりします。

 

ムエタイの準備が始まると、今まで店内にいなかった客も入ってきいて、一気に混み始めます。
立ち見でも、そこそこ見えていたので、前入りしなくても時間に来ても十分入れそうですね。

 

準備が整うと選手が2人リングに入り、ムエタイらしくワイクルー(試合前の踊り)を披露して、ファイティングポーズになります。

ハッポン ゴーゴーバー ピンクパンサー ムエタイショー

ゴングが鳴って殴り合いが始まりますが、内容は本気の試合というよりはスパークリングの延長という感じですが、キックやパンチの音は本物で、バシッバシッっと痛そうな音で、それを間近で見れるのは嬉しいですね。

 

キックをスッと避けてみたり、ムエタイらしい首相撲や途中でラッシュがあったりとあっという間にラウンドが過ぎて、最後はガードをかいくぐったパンチで片方の選手がダウンし、KOです。

 

試合後は片付けをしながら選手が店内を回ってくるので、チップをあげると握手してくれたりします。

Black Pagoda(ブラックパゴダ)

ムエタイが終わったので会計して、次はブラックパゴダに向かいます。

 

ブラックパゴダはハッポン2の通りの間の渡り廊下のようなところがガラス張りになっていて、歩いていると頭上に踊る女の子たちが見えるゴーゴーバーです。

ハッポン ゴーゴーバー ブラックパゴダ

道に客引きが出ているはずなのですが、ちょうど客引きのスタッフが先の客を案内した直後みたいで、渡り廊下の片方側のビルを入ったエレベーターで上がりますがエレベータ内に案内もなく、とりあえず1階ずつ上がりながら確認します。

 

ビルの雰囲気もほぼ廃墟という感じですが、エレベーターもかなり年期が入ってて、変な振動もあるので、途中で止まらないかちょっと不安になります(笑)

3階に上がると受付があり「ここはブラックパコダ?」と聞くとそうだと言うので、入店です。

 

入るとすぐ右手に豪華と噂のトイレがあり、店内の真ん中はバーになっていて、その両端がガラス張りになっています、この部分が渡り廊下になっていて、宙に浮いていて両脇の窓からハッポンの通りを見下ろすことができます。

ハッポン ゴーゴーバー ブラックパゴダ 女の子

ただ、ハッポン通り事態がそこまで賑やかではないので眺めがいいかというとそこまでではないかもしれません。ソイカウボーイにこれがあったらかなり良い景色になりそうですね、そういう意味ではハッポンが栄えていた当時の眺めはよかったのかもしれません。
(その当時にブラックパゴダがあれば、ですが・・・。)

ハッポン ゴーゴーバー ブラックパゴダ 見下ろし

 

店内はダンスステージを中心にしたゴーゴーバーというよりは、クラブという感じの内装で、暗めの照明で、女の子が渡り廊下の窓際でポールに絡むようなダンスをしていたり、奥のソファー席の周りで体をくねらせていたりしています。

 

カウンターでSinghaを頼んで周りを眺めていると、客層は白人とアジア系が半分ずつ位で、一緒にガラス張りの窓のそばで踊っている人、椅子のところで女の子と絡んでいる人といろいろです。

年齢層は若干高めで、セクシー系の子が多いですが、日本人好みというよりは白人好みの子が多いように感じます。

 

ダンスも動きも大きく、ちゃんと踊っている感じですね。

ロリ系や美少女系はいませんが、セクシー系が好きな方は好みの子が見つかりそうな雰囲気です。

 

連れだし不可(または通常より値段が高い)コヨーテも混ざっているようなので、連れだし目的ならスタッフにペイバー可能かどうかと条件を事前に聞いておいた方がいいかもしれません。

 

また、バーもしっかりしていて飲み物も豊富ですし、ゴーゴーとクラブ、バーの中間という感じなので、普通に飲んでいるだけでも楽しめると思います。(そういう感じの人も何人かいました)

店内ポスターに書かれていましたが、DJを呼んだイベントも結構やってるようで、普通にクラブとしても楽しめるお店みたいです。

公式サイト公式FBにイベント情報があるので、タイミングが合えば覗いてみるのも面白いかもしれません。

ハッポン ゴーゴーバー ブラックパゴダ 女の子

少したつとスタッフのおばちゃんが、Girl?といいながら女の子を連れてきます。

この子はペイバー可能な子みたいです。 ちょっと年齢層は高めの29歳の子でしたが、セクシーな衣装にスレンダーな体つきで、ドリンクを1杯出して隣に座ってもらいます。

背が160位でスレンダーな体つき、ちょっとギャルっぽいですが美人なお姉さんタイプです。

 

カウンターだったので隣に座るとい宇感じではないですが、体をくっつけていちゃいちゃさせてくれます。
胸やおしりも衣装の上からなら軽くタッチはできました。

この子はブラックパゴダは2年くらい居るそうです。

 

途中で一回抜けて入り口近くのトイレに行きましたが、噂通りの豪華なトイレで、高級KTVかと思うくらいです(笑)

 

少し話したり、いちゃついていると、やはりバーカウンターはやりづらいので、女の子から2階に上がろうという話になりました。 バーの横に階段がありロフトのようになっていますが、2階に上がるとちょうどバー上にソファー席があり、下のガラス張りの窓で踊っている女の子たちを見下ろせます。

 

昔はここがカーテンで区切られていてプレイができたそうですが、今は警察の指導が入ったとかでカーテンがなく、ただのソファーになっています。

ハッポン ゴーゴーバー ブラックパゴダ 階段

下を見下ろすと全体で30人くらいは居るでしょうか、入り口から見て一番奥のもう片方の建物側も席があってそちらにも結構女の子と、横に女の子をつけていちゃついている客が4組ほどいます。

 

2階には先客の男性が座っていて誰かを待っているようですが、照明も暗めで周りからは見えないので、他に誰もいなかったら結構過激なこともできそうです(笑)

※女の子によってはここで口を使ったサービスをしてくれるらしいです。

 

女の子が一度降りて飲み物を持ってきてくれますが、ソファーでゆったりといちゃつきながら話します。
定番のホテルはどこ?と聞かれ、一緒に部屋行こうよと聞かれますが、まだまわりはじめたばっかだったのでお断りしました。

ハッポン ゴーゴーバー ブラックパゴダ

ペイバーが700Bでチップが2000B位だったと思います、ショートならハッポン通りのどこかにプレイルームがあるみたいです。

 

もうすこしいちゃついたら女の子に会計をお願いして、お店を出ます。
ブラックパゴダは衣装もセクシー系ですし、女の子も落ち着いた感じの子が多く、お触りも結構できるみたいでセクキャバみたいですね。

Kings Corner 2(キングスコーナー2)

次はキングスコーナー2へ入ります。 店先に2人日本人が好きそうなすごくかわいい、アイドルみたいな子が何人か立っていてつい目が行ってしまいます。

目が合うと腕を組まれて店内に連れ込まれますが、LBかなぁーと思いつつも、せっかくなので長髪の子と店内奥のスタンディングテーブルに一緒に座ります。

ハッポン ゴーゴーバー キングスコーナー2 女の子

スレンダーな長身に、Gカップくらいの巨乳で、顔はアイドル並みとかなりのスペックですが、まずは身体検査をすると胸はそこまで違和感はないものの豊乳っぽい感じです。

下にあるかどうかもチェックしよとしますが触ろうとすると手でガードされてしまいます。

LBでしょ?と聞くとニコニコして首を振ります。

 

LBかなーと思いつつ、女の子にもドリンクを出すと、それぞれのレシートに一つづつサインを求められました。 ハッポンは昔ぼったくりが多くて衰退したということですが、こうやって工夫して改善しようとしているみたいですね。

 

飲みつ、ホテルはどこ?とか聞いてきますが、なんというのかLB特有の笑顔でコクコクとうなずいたり、手をとって胸に当ててきたり、さらには上の衣装をペロンめくって乳首を見せてきたりとかなり積極的な感じです。 余談ですが、なぜかLBって笑顔でコクコクうなずく仕草が多いですよね、なんかこれを見るとLBだなーと思ってしまいます。

※下の画像の子はLady Boyだそうですが、これくらい可愛い子でした。

Bm2iix9CQAAficu.jpg large

 

さらにエスカレートして上の衣装をめくり、乳首をギューと絞ると左の乳首から母乳が出て、ホラと見せてきます。

ハッポン ゴーゴーバー キングスコーナー2 LBの母乳

出た母乳は2,3滴と量はないのですが、これにはびっくりしてしまい、面白がって左の乳首を絞ったら出なかったり、右をもう一回絞ってみたりといい体験ができました(笑)

 

また、とうとう観念したのか下半身も触らせてくれて、しっかりと物が付いていて、堅くなっては無いものの熱を帯びている物が女性物の下着に窮屈そうに収まっていました。

 

そうこうしている間も女の子はあなたのホテルはちょっと遠いから、上のプレイルームでお店に600Bで私に2000B、ホテルは300Bだから行こうよ、と誘ってきます。

正直この子ならLB初体験でもいいかなぁ、、、と思いつつもタニヤも気になっていたので遠慮して会計し、母乳のお礼で少しチップを渡して店を出ました。

Kings Castle II(キングスキャッスル2) ※違うかも?

キングスコーナー2を出て、そろそろタニヤに行こうと歩いていると、ナイトマーケット沿いのゴーゴーバーに良さそうなのがあったのでふらっと入ってみます。

 

真ん中にダンスステージが一列あって、女の子が10人ほど踊っています。

ハッポン ゴーゴーバー キングスキャッスル 女の子

早速スタッフにビールを頼んで女の子でも呼んでみようかと眺めていると、ふと時間が気になって時計を見るとすでに25時少し前とすでにかなり遅い時間で、タニヤのKTVは早めに閉ると聞いていたのでこれはまずいとビールをすぐに飲み干して外に出でタニヤ通りに急ぎます。

※この店だけ入ってすぐ出てタニヤに急いで行ったので店名が曖昧です、違うゴーゴーバーでしたら教えて頂けると嬉しいです。

タニヤ通りはすでに閑散としていました・・・

まだ空いているかなと思いつつ、タニヤに向かいますが、すでに閑散としていてKTVは軒並み閉まっていました。

タニヤ通り

タニヤのKTVって24時頃には閉まっていくんですね・・・、改めて調べてみるとバンコクのKTVやゴーゴーバーはだいたい2時くらいには閉まるみたいで、パタヤから戻って、パタヤの明け方位までネオンが光っている感じに慣れていると、えっもう終わり?という感じになってしまいますが、次はもっと早めに来たいと思います。

 

少しお腹が空いて来たので、まだ開いていたタニヤ通りの内田家というラーメン屋に入ります。
200B程度と日本と同じくらい安いですが、日本と同じ味でおいしかったです。
この値段でこの味ならアリですね。

 

前回もAmsterdamの近くの秀家というラーメン屋にいきましたが、タイのラーメン屋はレベルが高いですね。

タニヤ通り 内田屋 ラーメン

ハッポンのゴーゴーバーで意外と時間を使ってしまい、もう1時過ぎで、バンコクのゴーゴーバーはナナプラザもソイカーボーイも2時に閉まると聞いてたので、あきらめてテーメーカフェでこの日の相手を探しに行きます。

パタヤから戻ってRajah Hotelですっきりしたら、早速ハッポン通りのゴーゴーバーに行きましたが、ナナプラザやソイカウボーイのゴーゴーに比べると店もまばらで点在していて、女の子も踊っている年齢層は少し高めでショーとして女の子を見る感じという方が強いかもしれません。また、白人客が多いので、白人好みの子が多いようにも感じます。

ハッポン The Pink

個人的にはMPにいる子よりも若くて容姿が分好みの子と遊べるのがタイのゴーゴーバーのいい所だと思っているのですが、ハッポンのゴーゴーバーの子ならMPに居る子たちと似ていますし、MPの方が値段も安いのでプレイ目当てならMPで、ハッポンのゴーゴーバーならペイバーするというよりはその場で一緒に飲んで盛り上がったり、セクハラして楽しむのがいいかなと感じました。

ハッポン ゴーゴーバー キングスコーナー 待機中の女の子

ただ、Lady Boyに関してはナナプラザのObsessionもレベルが高かったですが、Obsessionはどちらかというとがっちりした背の高いモデルっぽいLBが多いですが、キングスコーナーのLady Boyは日本なら清純派アイドルでも通じるような線の細い美少女系の子で正直今まで見たLady Boyの中で一番かわいいですね。

 

見た目では男だというのは全然わからなく、逆にかわいすぎるのでLady Boyじゃないかと思うくらいであれはあれで衝撃でした(笑)
※下の写真の子はLBだそうですが、これくらい綺麗な子でした。

CF8l4Q9VIAAr-bs.jpg large

もう少し早い時間だったらこの子とショートで初Lady Boyでもいいかなと思えるくらいだったので、次回は早めに行ってみたいと思います(笑)

 

最初に行ったピンクパンサーの23時からのムエタイショーにちょうど入れましたが、時間もそんなに長くなくお金もドリンク代以外は掛からないので手頃にムエタイが見れるのは良いですね。

時間ちょうどで入っても立ち見出来るくらいの混み具合でしたが、準備が始まる少し前に入って、奥の白いソファー席を取っておいて、飲み物の準備と女の子も横に付けておいたらもっと楽しめるかもしれません(笑)

 

また、特にピンクパンサーは白人で男女のグループで入店している人たちも居て、そのままムエタイショーを見てそのまま飲んでいた様な感じでしたので、女の子と一緒にゴーゴーバーに行くときはピンクパンサーでムエタイを見るついでにゴーゴーも少し体験してみるという感じが入りやすいかもしれません。

ハッポン ゴーゴーバー ピンクパンサー 男女グループ

次回はテーメーカフェの体験談になります。

コメント

Comment Form

メールアドレスの入力は任意です。
また、入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。

体験談 ジャカルタ Bintang MawarとHotel Travelの巡回 Hotel Travelには奥の部屋が

前回に続けて行ったロカサリプラザ周りのBintang MawarとHo

体験談 ジャカルタ Illigals SPA ナース姿でコスプレプレイ 言葉が通じないと魅力半減?

少し前の体験談なのですが、Illigals SPAに行ってきましたので

読者の体験談 Lioさん Lor20H33(熱海) 初シンガポール、初ゲイランで日本のAV好きな中国小姐と

LioさんからLor20H33(熱海) の体験談を頂きましたので掲載さ

→もっと見る

  • 最新書き込み

  • 夜遊び体験談投稿
PAGE TOP ↑